ふくしま合同労組は誰でも1人でも入れる地域合同労組です。
また、ふくしま合同労組は労働相談を受け付けています。  いつでも、気軽に、まずはご連絡・ご相談下さい!
   問い合わせ先
    メール:fks.godoroso@gmail.com

2016年12月20日

定期大会を開催しました

KIMG0929


ふくしま合同労組は
第11回定期大会を開催しました。

この1年間の総括、情勢を
各組合員の発言をとおして議論しました。

そして会計監査、予算を承認し、
2017年の方針を決定して、執行部を選出しました。

定期大会で決定した方針を掲載します。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

2017年方針

 

私たちふくしま合同労働組合は、1人は万人のために、万人は1人のために、職場を越え、地域、全国、世界の巨万の労働者と結びつき、階級的労働運動の発展を担う労働組合を目指します。

 

1、        動労福島と共に、国鉄決戦・動労総連合建設の先頭に立ち、我々自身の力で国鉄労働者を組織し、動労総連合をさらに拡大させ「ナショナルセンター」を目指します。

 

2、        合同一般全国協と強く連帯し、県内労組を組織するとともに1000万人労働者と結びつく、合同労組拡大と発展を目指します。

 

3、        それぞれの組合員が職場で団結を強め、それと一体で合同労働組合は団結します。そして、職場にストライキを撃つ労働組合の建設を目指し、ゼネスト情勢を作り出します。

 

4、        労働学校への参加や学習会を通し、時代認識と路線での一致を強め、マルクス主義で階級的に仲間を組織します。

 

5、        ふくしま共同診療所と共に《被曝と帰還の強制反対署名》 を発展させ、3.11反原発福島行動と被曝・帰還の強制阻止を全力で闘います。

 

6、        「星野新聞」購読者の拡大、諸団体との共闘を強め、星野文昭さんを取り戻す闘いにとりくみます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

2017年も引き続き、
ふくしま合同労組は頑張っていきます。
よろしくお願いします

fks_godoroso at 23:15│ふくしま合同労組 | 組合活動