ふくしま合同労組は誰でも1人でも入れる地域合同労組です。
また、ふくしま合同労組は労働相談を受け付けています。  いつでも、気軽に、まずはご連絡・ご相談下さい!
   問い合わせ先
    メール:fks.godoroso@gmail.com

2017年06月21日

「被曝と帰還の強制反対署名」をさらに大きく

「被曝と帰還の強制反対署名」は6月20日現在で3万筆を越えています。5月には4回目の提出行動を福島県に対して行っています。要求項目が実現されるまで署名を集めていきます。

1_200908

しかしこの署名を巡って、本当に許せないことが起きています。

東京都庁にある「TOKYO 都庁議事堂レストラン」(株式会社はなまる)の厨房で働く非正規の労働者(シングルマザー)が、4月3日に解雇されました。解雇の理由とされたことは、「原発避難区域への帰還強制、避難者の住宅追い出しに反対」のビラを職場でまいたり署名を集めた(就業時間外です!)ことだと言うのです。

東京都では小池都知事が、3月31日をもって避難者を帰還させるように都政を動かしていました。彼女はこうした小池都政に反対しようと、「被曝と帰還の強制反対署名」を職場で集め、さらに4月1日の動労水戸・動労福島による常磐線全線開通反対闘争に参加していました。彼女の行動には議事堂レストランの労働者から支持が寄せられています。このように労働者間の団結を怖れて、東京都と「はなまる」資本は彼女を解雇してきたのです。

こうした解雇は全く許すことが出来ません。彼女の所属する東京西部ユニオンを中心にして、「都庁ふくしま署名解雇を許さない会」が立ち上がり、解雇撤回署名が呼び掛けられています。この署名は小池都知事の解雇の責任を明らかにして、「はなまる」資本に解雇撤回を求める闘いです。

804aebd7

◎解雇撤回署名
呼びかけ文(PDF)
署名用紙(PDF)

この解雇撤回署名と共に、さらに大きく「被曝と帰還の強制反対署名」を集めていきましょう。

◎「被曝と帰還の強制反対署名」
   署名用紙 4月改訂版(PDF)
   署名リーフ(PDF) 表面3.3MB ・ 裏面373KB

fks_godoroso at 00:00│お知らせ | 全国の労働組合

2017年03月28日

3.11反原発福島行動’17をやりました

ふくしま合同労組は、定期大会を経て、
「被曝と帰還の強制反対署名」を持って、
福島県内の労働組合や仮設住宅へ呼びかけていきました。
多くの署名が集まっています。ありがとうございます。

ふくしま共同診療所のHPには
現在の署名数と
福島県への申し入れの様子が報告されています。


そして3・11実行委員会の仲間と共に
3.11反原発福島行動’17をやり抜きました。

実行委員会での議論、署名への反響などを通して
福島で働く労働者の様々な思い、怒り、不安を共有し、

それらを安倍政権に叩きつけるものとして、
それらを世界中の労働者による闘いへの連帯になるものとして、
3.11反原発福島行動’17を行いました。


DSC_0178
14:46に黙祷。

3.11反原発福島行動のブログには
組合員が3・11集会の感想を寄せています。
集会の写真報告と合わせて、是非読んでみてください



fks_godoroso at 22:25│組合活動 

2016年12月20日

定期大会を開催しました

KIMG0929


ふくしま合同労組は
第11回定期大会を開催しました。

この1年間の総括、情勢を
各組合員の発言をとおして議論しました。

そして会計監査、予算を承認し、
2017年の方針を決定して、執行部を選出しました。

定期大会で決定した方針を掲載します。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

2017年方針

 

私たちふくしま合同労働組合は、1人は万人のために、万人は1人のために、職場を越え、地域、全国、世界の巨万の労働者と結びつき、階級的労働運動の発展を担う労働組合を目指します。

 

1、        動労福島と共に、国鉄決戦・動労総連合建設の先頭に立ち、我々自身の力で国鉄労働者を組織し、動労総連合をさらに拡大させ「ナショナルセンター」を目指します。

 

2、        合同一般全国協と強く連帯し、県内労組を組織するとともに1000万人労働者と結びつく、合同労組拡大と発展を目指します。

 

3、        それぞれの組合員が職場で団結を強め、それと一体で合同労働組合は団結します。そして、職場にストライキを撃つ労働組合の建設を目指し、ゼネスト情勢を作り出します。

 

4、        労働学校への参加や学習会を通し、時代認識と路線での一致を強め、マルクス主義で階級的に仲間を組織します。

 

5、        ふくしま共同診療所と共に《被曝と帰還の強制反対署名》 を発展させ、3.11反原発福島行動と被曝・帰還の強制阻止を全力で闘います。

 

6、        「星野新聞」購読者の拡大、諸団体との共闘を強め、星野文昭さんを取り戻す闘いにとりくみます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

2017年も引き続き、
ふくしま合同労組は頑張っていきます。
よろしくお願いします

fks_godoroso at 23:15│ふくしま合同労組 | 組合活動